ローン申し込みの注意点とは?

初めてローンを組むのだけれど・・・ローンの申し込みって何を考慮すればいいの?そんな疑問をお持ちの方へ。

ローンを借り換えるメリット

今借りている高い金利でのローンを、別の低い金利を敷いているローン会社との契約で一括払いにする事を借り換えと言います。
これを行うとその後の返済が低い金利になるので、結果として返済期間と返済額の両方を減らせるメリットがあります。

複数の会社に借り入れがある場合は、それを1つにまとめれば返済先の一本化が出来すし、それが低い金利のローン会社であれば同じように期間と額を減らす事に繋がります。その際は、毎月の返済額を今まで通りにして早い期間で返済を終わらせる事も出来ますし、金利が減った分毎月の返済額を少なめにして生活に支障のないゆとりある返済をする事も可能です。

住宅ローンの場合は、担保となる住宅の価値が下がっていると希望する額が借りられないので注意が必要ですが、金利が下がるだけでも全体的な返済額には大きな差が出ますので、気になる方はまず一度、相談してみる事が大切です。

住宅ローンの頭金の考え方

住宅ローンの頭金は物件価格の二割程度が相場と言われています。

頭金を多く支払うことで返済金額を減らせるので得だという考え方もありますが、借入金額が無理のないものかどうかを金融機関に示してローンを組めるようにすることがまずは第一の目的ですので、多ければ多い程いいというものでもありません。

返済回数や利息を減らせるのは一見するといいことばかりという印象がありますが、資産運用は長い目で見ていかなくてはならないことです。

月々の支払いが多少多くてもかまわないなら、最低限の額だけを入れてあとは運用する方が賢いという場合もあります。

ローンを利用する時は延滞に注意

豊岡で住宅ローンを利用しようと考えている方にお勧めなのが銀行のローンです。

利用する方の生活に無理のない形でローン計画を提案してくれるだけではなく、返済の見直しも随時行ってくれますので、無理なくマイホームを建てる事ができます。注意が必要なのは延滞です。

通常の融資とは違いが額が大きいだけに一度延滞してしまうだけで、かなりの負担額が発生します。金利が低いとはいえ、総額が大きいので、できるだけ返済額を増やさないようにしなければなりません。毎月のローン返済が難しいと感じた時は取り返しのできない事態になる前に相談しましょう。

カードローンにおける前倒し返済の意味

近年人気の高まっている金融サービスの中にカードローンと呼ばれるサービスが存在しています。このサービスはキャッシングと呼ばれる、いつでも必要な時に利用限度額を上限として現金を引き出すことができる仕組みです。利用目的を問わないなど非常に使いやすい点が人気の秘訣となっています。

この金融サービスは非常に便利ではありますが、仕組み上前倒し返済のことを理解しておかなければなりません。いわゆるカードローンは金利が高めに設定されているサービスであると言う特徴があるため、借入残高が多い状態で放置しておく事は望ましくありません。毎月の約定返済だけでは関西までに非常に時間がかかってしまうため、前倒し返済によって借入残高を可能な限り小さくしていくことが利息を減らすために重要なのです。

ローンを組む時は総額にも注意しよう

ローンを組む時は、月に支払わなければならない金額は当然のことですが、支払う総額についても考えた方が良いです。ローンを組むと一括払いするよりもたくさんの金額を払わなければなりません。

これは、手数料分が上乗せされるので、一括払いよりもたくさん払わなければいけないのですが、総額でどれだけ高くなるのかを気にすると良いです。ローンの回数が長ければ長いほど、手数料の額が高くなるので、できる限り回数は短い方が良いです。月々に支払う金額は回数が短い方が高くなりますが、結果的には安く済むことになるのです。どのように考えるかは自分の予算と相談しましょう。

ローンについての関連記事

注意しておきたいローンに関する情報。